風邪のような症状が出たので病院に行ったら医師に花粉症と言われました

微熱が出て咳やクシャミもあるので、風邪かなと思ったので病院に行きました。内科に行くと待合室は混雑していたので、近くのソファによりかかりながら家から持参してきた新聞を読み始めました。1時間が経過すると、看護師に名前を呼ばれたので診察室に入りました。医師は私の身体を聴診器で調べた後、口の中の扁桃腺の様子を見てくれました。医師は私に、風邪ではなく花粉症みたいだよと言ったので驚きました。その後医師は、耳鼻科へお願いしますと言うので指示通り、耳鼻科のほうへ向かいました。
耳鼻科に行くと混雑していたので受付に事情を説明し、名前を呼ばれるまで待つことにしました。テレビがあったのでそれを見ながら時間をつぶすことができました。約30分が経過した頃に、看護師に呼ばれたので診察室に入りました。医師の診断結果は花粉症で、アレルギーに効果のある薬を摂取すれば改善しますと言っていました。鼻が少し詰まっていることを私が言うと、看護師が私を鼻の治療に使う機械の所へ案内してくれました。看護師はその機械についているホースを私の鼻に差し込み、10分ほどつけていて下さいと言うので頷きました。
鼻に冷たい空気が沢山入ってくるので、最初は寒いと感じましたが徐々に慣れていくことができました。機械が止まったのでそのことを看護師に伝えると、処方箋の紙を手渡してくれたので受取って病院の受付に向かいました。受付で治療費を支払った後、近くの薬局に行き処方箋に書かれた薬を渡してもらいました。家に戻った後、食事を摂って薬を飲み安静にしました。次の日も安静にしていたせいか、夕方になる頃には熱が下がりました。

看護師求人尼崎市というサイトに尼崎市内の病院事情や看護師求人情報などが詳細に書かれています。私は尼崎市民で直接医療に携わる仕事をしているわけではありませんが、自分が住んでいる地域の医療事情を知ることはとても大切だと思っています。尼崎市内の住民や看護師の求人を探している方は必見ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です