ノロウィルスが原因で入院

私が6年前にノロウィルスが原因で極度の脱水症状になり、入院した時の話です。
3日間熱が下がらなく下痢と嘔吐も止まらない為、病院に行ったところ緊急入院となりました。入院当日はトイレとベッドの往復で、とにかく正常な今迄の体に戻りたいとしか頭にはありませんでした。翌日昼前になると点滴や薬の成果もあり、下痢と嘔吐が止まり大分楽になりました。脱水症状もなくなり、明日か明後日には退院できると医師から言われました。
その辺りになると頭は普通の状態で、むしろ元気でした。血液検査や医師の診察をうける際に少し病室から移動するのですが、その時に看護師さんが肩を支えて診察室まで連れて行ってくれました。元気なので支えなしで普通に歩けるのですが、前日かなりの重症ぶりをアピールしていたのでやたらと重症扱いをされました。若い看護師さんならば元気でも支えてもらいたい位ですが、かなり歳のいかれた婦長さんクラスだったので心の中で嫌だなと思っていました。結局3日目に退院する事になり、ナースセンターへ挨拶とお礼に行き帰宅しました。
よくビデオやら雑誌などにあるような体験など一切なく、それどころかそこの病院には看護師さんも患者さんも歳の高い方しかいませんでした。

私は大阪の枚方市で育ち、今も住んでいるのですが、その病院自体の高齢化が大変なのでしょう。

良くニュースで老老介護のニュースなどがありますが、老老看護という言葉ももしかしたら出来るかもわかりませんね。

 

その辺の詳細は看護師求人枚方市で知ることが出来ます。枚方の病院、クリニック事情についても詳しく書かれていますので、看護師の求人を探している方以外も地域の住民は必見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です